池田眞也プロフィール

 

 

1969年、愛知県稲沢市出身。大東文化大学文学部英米文学科卒業後は松竹大船撮影所内にあった鎌倉映画塾を経て、1996年より2002年まで松竹系列の株式会社衛星劇場に勤務。独立後は映画業界でライターとして活躍し『父と暮せば』(2004年 原作・井上ひさし 監督・黒木和雄 出演・宮沢りえ 原田芳雄)に脚本として参加。2010年より神奈川県鎌倉市において「子ども映画撮影会」を主催

 

初商業監督作品『二人の女勝負師』

2014年春より札幌、山形、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪で公開

2016年 Multicultural Film Festival(ロサンゼルス)公式上映

2016年 ワールド・ミュージック&インディペンデント・ムービー・フェスティバル 公式上映

      監督賞・脚本賞に池田眞也、撮影賞に山本直史がノミネート

 

 

2013kindleに小説『会社をやめて、ハワイでサーフィン三昧』を発表。

 『Amazonでの「サーフィン」に関する本の売り上げTop 10』において第5位にランクイン。 (Categola 20141219 日、21)

 ツイッター「泣けるkindle本」17位ノミネート

 

2015年小説『シブ柿はどんな味がするのか?』を発表

 

2015年「しょうぎたいそう」を作曲(嘉悦恵都 日本女子プロ将棋協会 (株)ホジョセン)

2015年~ FMみょうこう「夢の途中」テーマ曲、挿入歌を作曲

 

神奈川県鎌倉市在住